6月 20 2020

ポールジロー 15年 Paul Giraud 15y

グランシャンパーニュのコニャックは年を重ねるほどその良さを発揮すると言われています。

表記こそ15年ですが、実際には20~25年以上の古酒を中心にブレンドしていて、フレッシュな風味と熟成感のバランスが絶妙で、「古酒の入り口」と言える1本です。

葉巻との相性も抜群です。


6月 11 2020

ダグラスレイン ビッグ ピート Douglas Laing’s Big Peat

ビッグピートとは、ダグラスレイン社がつくる贅沢なアイラモルトです。使用されている蒸留所はアードベッグ、カリラ、ボウモア、ポートエレンの4つ。閉鎖してから全く生産されていない貴重なポートエレンが含まれているのです。配合率やヴィンテージなどは公にされておりませんが、ポートエレンは1982〜1983ヴィンテージ、アードベッグは16年物前後が使用されているようです。]


この特徴的なラベルに関しては、BIG PEAT(ふんだんなピート)とBig Pete(ピートおじさん)をかけたジョーク交じりの言葉遊びを表現するため、地元アイラ島のおじさんをイメージしたインパクトのあるイラストが採用されています。


5月 29 2020

宮崎産 完熟マンゴー

宮崎マンゴーは冬でも15度以下には下げないようにする加温ハウス栽培です。完熟してくると果実1個ずつにネットをかぶせていき
ネットの中に自然に落下するのを待ちます。

自然に落ちるまで待つことで甘みは増し、色は濃く、香りも強く華やかに。これが「完熟マンゴー」と呼ばれるものです。

旬は4月の中旬~7月にかけてで、ピークは6月頃になります。今がまさに食べごろです。


5月 25 2020

チェイサー(Chaser)の意味

実は、チェイサーとはお水という意味では無いのです。
「チェイサーって水じゃないの?」
と言われてしまいそうですが、そんなチェイサーについてお話しさせていただきます。
Chaser(チェイサー)とはchaise(チェイス)が変化したもので、チェイスには追いかけるなどの意味があります。
バーやお酒の席でのチェイサーは「飲んでいるお酒の後を追うように飲むもの」を指します。
つまり、後追って飲むのであれば、水でなくても良いわけです。
ジュースはもちろん、ビールやその他お酒も場合によってはチェイサーとなります。

ちなみに、英語としても”chaser”はそのまま通じ、バーなどでは日本と同じような意味で使うことが出来ます。

日本においては、特殊なケースを除いてチェイサーといえばお水を指します。
そのため「チェイサーください」と言って、いきなりビールが出てきたり、ジュースが出てきたりすることはありません。

後、チェイサーは必ず出てくる物じゃありません。
逆にあえて頼まれるまでチェイサーを出さないお店もあります。
頼み方については飲みたいと思ったときに「チェイサーください」と言えば大丈夫です。
「お冷(お水)ください」でもしっかり出てきます。

もしチェイサーが無くなれば、おかわりを頼んで問題ありませんし
多くのお店は気づき次第、足してくれるところが多いかと思います。
あくまでもチェイサーは”お酒のお供”であることが前提となっており
すでにお酒のグラスは空なのに、チェイサーだけ何杯もおかわりしてずっと居座り続けるといった事は、お店からするとバーのビジネスモデルから考えると厳しい部分があります。
ただし、お酒を飲み終わって、帰る前に最後に一杯お水を飲んで帰りたいぐらいであれば問題ないかと思います。

お酒があまり強くない私たち日本人にとって、チェイサーはとても重要な物で
チェイサーをたくさん飲むことで、アルコールによる負担を和らげ、悪酔いを防いだり二日酔いの予防にもなります。
チェイサーとは、お酒をおいしく飲み、また体の負担を和らげるために重要な役割をもっています。
頼みにくい、格好悪い、などとは思わず遠慮なく飲んでいただいて問題ありませんので、是非活用してお酒をおいしく楽しんでいただければと思います。


4月 7 2020

営業時間変更のお知らせ

営業時間変更のお知らせ
しばらくの間、営業時間を
17:00~24:00
に変更させていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


4月 6 2020

ブラック・ローズ(Black Rose)

ブラック・ローズは、

ラム、アイスコーヒー、のカクテルです。


コーヒーの風味とラム酒の風味が絶妙にマッチしており

食後やデザートと一緒に飲むのがおすすめです。

 


3月 27 2020

メーカーズマーク・カスクストレングス(Maker’s Mark Cask Strength)

「メーカーズマーク」はアメリカ・ケンタッキー州ロレットにある「メーカーズマーク蒸溜所」が造っているバーボンウイスキーです。
カスクストレングスとは樽出しという意味で、加水をせず瓶詰めした樽本来の風味を味わえるのが特徴です。

カスクストレングスの滑らかな味わいと深い余韻が魅力的です。
この機会にいかがでしょうか?


3月 19 2020

祝15周年

お陰様をもちまして、スーペルノーバ淀屋橋店は15周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様方のご愛顧、ご厚情の賜物と心より御礼申し上げます。

つきましては、3月30日(月)〜4月4日(土)の6日間に、

ウイスキーのボトルキープとシャンパンを特別な価格にてご用意させていただきます。

スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ちしております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


3月 13 2020

パナマ

食後向きの名作といわれるラムベースのカクテル「パナマ」
ベースがジンだとプリンセス・マリー、ウォッカだとバーバラ、ブランデーだとアレキサンダーになります。


クセの少ないラムに、クレーム・ド・カカオによりカカオの甘くまろやかな風味を加え、生クリームがまろやかでクリーミーな口当たりに仕上がっています。
この機会にいかがでしょうか?


3月 6 2020

ザ マッカラン クラシックカット (THE MACALLAN CLASSIC CUT)

「ザ・マッカラン クラシックカット」は、スペイン・へレス産のオロロソシェリ―樽の原酒を100%使用し、毎年異なるブレンダーがプロデュースする限定ウイスキーです。

今回、日本で初めて数量限定新発売する「ザ・マッカラン クラシックカット」は、マッカランのウイスキーマスターチームに所属する、ポリー・ローガン氏が手掛けました。


柔らかく甘い味わいで、長く続く余韻が特長です。

この機会にいかがでしょうか?