8月 9 2019

ラ・マニー アランジェ バナーヌ( La Mauny Arrange Banane)

仏領西インド諸島の伝統的なノウハウに従って作られた『ラ・マニー アランジェ バナーヌ』は、AOCマルティニークのラマニーブランにバナナを数週間ゆっくりと浸漬させたため、バナナの甘い味わいとアグリコールラムの生き生きとした力強い味わいを兼ね備えています。

ストレートやオンザロック、ミルク割にも相性抜群です。
この機会にいかがでしょうか?


8月 3 2019

お盆営業時間とお盆期間限定ラム酒販売のお知らせ。

お盆期間中も通常営業致します。
8月10日(土)13(火)14日(水)15日(木)
上記の期間中は、「ハバナクラブ7年」「ハバナクラブ15年」
の飲み比べセットを特別価格で提供致します。
是非この機会にいかがでしょうか?

※8月11日(日)8月12日(月)は祝日の為、定休日となります。
皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

営業時間
月曜日~土曜日   PM 17:00 ~ AM 2:00
定休日:日・祝


7月 25 2019

ラ・マニー ブラン 55%( La mauny blanc)

ラ・マニー蒸留所は1749年、フランス・ノルマンディー地方からマルティニーク島へ移住したジョセフ・フェルディナンド・プーラン氏によって設立されました。現在2月〜6月の間24時間稼動を行い、一回の収穫で280万リットルのラムを生産。今でもほぼ人間の手でサトウキビを収穫し、3基のコラムスチルで蒸留。伝統的なアグリコール製法で豊潤なラムを生み出しています。


甘いアロマの香りが先立ち、フルボディでフルーティーな味わいです。そのフローラルでフルーティーなアロマが続き、ブランとは思えないほど奥行きのある味わいです。
是非お愉しみ下さい。


7月 17 2019

モンテベロ ウィンチ8年(montebello vieux 8Year Old Rum)

フランス領グアドループに本拠を置くモンテベロ社の製品。同社は1930年、現オーナーでもあるマルソル家が創業。同家はカレル蒸溜所を所有し、グアドループでは有力なラムメーカーとして知られています。 自家農園で栽培するサトウキビを、2基の連続式蒸留器で蒸留し
フレンチオーク樽とアメリカンオーク樽で熟成後、それらをブレンドして瓶詰めしています。

アグリコール独特の青さが抑えられ、気の香りが清々しい比較的爽やかなラムです。
この機会にいかがでしょうか?


7月 11 2019

マルテコ 25年( Ron Malteco 25Year Old Rum)

中米グアテマラで1939年に創業したインダストリア・リコレラ・デ・クェザルテカ社の製品。
マルテコのシリーズは、他の元スペイン領の国々とは違い、モラセスではなくサトウキビ・ジュースを原料に製造。

連続式蒸留器にて蒸留後、標高2500mにある自然の洞窟の中でオーク樽にて熟成されます。
糖蜜やコーヒーの風味に少しのバニラを連想させてくれます。

この機会にいかがでしょうか?


7月 5 2019

ドス・マデラス 5+3( Dos Maderas 5+3)

スペイン語で“2つの樽”を意味する『ドス・マデラス』。カリブ海(ガイアナ、バルバドス)とスペインの2つの地域で熟成を重ねた風味豊かなラムです。
カリブ海(ガイアナ、バルバドス)で、アメリカンホワイトオーク樽を使って5年熟成した後、スペインのアンダルシアにあるウィリアムズ&ハンバート社のワイナリーで、DO認定されている20年熟成のパロ・コルタド(シェリー)「ドス・コルタドス」の熟成樽でさらに3年間熟成されます。


2段階に分けて熟成を施すことによって、これまでに無い独特な香りや風味等を生み出しています。
バニラやナッツの香ばしいアロマに、なめらかでエレガントな味わいが広がります。

この機会にいかがでしょうか?


6月 28 2019

ブラックフォートXXX(BLACK FORT XXX RUM)

SOM社は1994年創業のインド大手酒造メーカーです。工場は中央インドの首都ボパールに位置し山や湖に囲まれた自然に恵まれた場所にあり、山から湧き出る天然水を利用して酒造の製 造をしています。

インド国内でも最新の自動ボトリング設備を導入し インド産のさとうきびを使用したラムです。  ストレート・ロックはもちろんカクテル、ソーダー割などのブレンドとして楽しめます。

この機会にいかがでしょうか?


6月 18 2019

アードベッグ ドラム(ARDBEG DRUM)

スコッチの名産地アイラ島で、1815年に誕生した「アードベッグ」。”世界で最もピーティー(泥炭)でスモーキーなシングルモルト”とも称される、個性豊かなアイラ・モルトの中でも存在感を放つウイスキーです。

世界中のアードベッグファンと祝うお祭り”アードベッグ・デー”にて、「アードベッグ ドラム」が数量限定で発売されました。
バーボン樽で熟成したあとに、カーニバルの聖地カリブでは欠かすことのできないガイアナ産ラムの樽で、追加熟成を施したという商品です。


レーズンや完熟したバナナなどのフルーツの魅惑的なアロマが、早打ちドラムの音色のように次から次へと押し寄せ、パレードのような複雑な味わいを楽しめます。
この機会にいかがでしょうか?


6月 10 2019

宮崎県産 完熟マンゴー

宮崎マンゴーは、冬でも15度以下には下げないようにハウス内で栽培され、完熟が近くなると、果実ひとつひとつにネットをかぶせていきます。
そのまま、完熟した実がネットの中に自然落下するのを待ち、熟しきって自然に落ちるまで待つことで甘みは増し、色は濃く、香りも強く華やかに。これが「完熟マンゴー」と呼ばれるものです。

旬は4月の中旬~7月にかけてで、ピークは6月頃になります。今がまさに食べごろです!
是非ご賞味ください。


6月 7 2019

トロワ・リビエール 355周年記念ボトル

マルティニークラムのトップブランド、『トロワ・リビエール』。そのラムを支えるサトウキビ農園は、355年前、1660年に開墾されました。実に3世紀以上にも渡って存続してきた貴重なサトウキビ畑を祝して、記念ボトルがつくられました。


マルティニーク島南部の肥沃な自然環境によって育まれた最高品質のサトウキビと、マスターブレンダーが代々受け継いできたノウハウとが融合し、出来上がったのがこのスペシャルボトル。度数もしっかりと55%でボトリングされたこのラムブランは、伝統への敬意を払いつつ、AOCの必要条件を遵守した、驚くほど滑らかでバランスがとれ、抜群の香りの強さをあります。
この機会にいかがでしょうか?