10月 13 2017

果物の女王『ラ・フランス』が入荷致しました。

この時期ならではの、追熟させたラフランスをカルバドス(リンゴのブランデー)と合わせてカクテルにし、葉巻とのマリアージュを愉しまれてみてはいかがでしょうか?

ラフランスのエキゾチックで濃厚な甘い味は、カルバドス(リンゴのブランデー)や葉巻との相性もぴったりです‼‼‼

是非この機会にお楽しみください。


10月 6 2017

カリビアン サングリア

サングリアは、スペインやポルトガルで飲まれるフレーバードワインの一種です。

季節の果物やハーブスパイス類を漬け込んだワインで、ご家庭で作られる方も多く、様々なフルーツを入れたレシピがあります。

今回はワインベースではなく、ラム酒ベースで作った当店オリジナルのサングリアです。

使用した果実&スパイスは、いちじく・洋ナシ・レモン・ピンクグレープフルーツ・チェリー・オレンジ・りんご・シナモン・クローブです。

これからの季節、ホットカクテルとして・・・また、葉巻のお供として、飲んでみてはいかがでしょうか?


9月 22 2017

ラフロイグ ロア LAPHROAIG LORE

チャールズ皇太子がご愛飲されていることでも有名で、世界に熱烈なファンが多いシングルモルトスコッチウィスキー「ラフロイグ」

アイラモルトの王者”とも呼ばれる「ラフロイグ」は、スモーキーでクセのある味わいが特徴です。

今回入荷した「ラフロイグ ロア」は、1815年の創業以来受け継がれてきた技術と経験を次世代へ伝承(LORE ロア)するという情熱を込めて造られた限定ウィスキーです。
ヨーロピアンオークの新樽で熟成した後、ファーストフィル(新樽にシェリーやバーボン等のお酒を熟成させ、出した直後の樽のこと。)のバーボン樽に移し替え、さらに熟成させた“ダブルマチュアード”(二度熟成)原酒と、ラフロイグ蒸溜所が保有する数種のモルト原酒をヴァッティング。

スモーキーでありながら、バーボン樽熟成ならではの柔らかな甘み、芳醇でフルーティな味わいがあり、長い余韻が続きます。

是非この機会にお愉しみ下さい。


9月 8 2017

自家製 アールグレイ酒 (紅茶酒)

当店では、ラム酒をベースに季節の果実やハーブを漬け込んだ、自家製酒が定番化してきました。

今回は、イギリスの有名紅茶ブランド”トワイニング社”のアールグレイをふんだんに使用し、そこへ新たにフレーバーを付けるために、シナモンスティックを一緒に漬け込んだ、自家製”アールグレイ”紅茶酒です。

爽やかな香りが特徴のアールグレイに、エキゾチックな甘い香りのシナモンがほのかに香ります。

9月になりましたが、まだまだ暑いこの時期は、クラッシュアイスにミントを浮かべた、大人のハーブティー紅茶ジュレップなんていかがでしょうか?

 


9月 1 2017

ボウモアヴォルト Bowmore  Vault NO.1

アイラモルトの女王と呼ばれる、スコットランド・アイラ島最古の「ボウモア蒸溜所」

 

「ボウモア蒸留所」は1779年に創設され、伝統的なフロアモルティング製法でつくられた麦芽をピートで燻しながら丁寧に乾燥させることで生まれる、香ばしくスモーキーな香りが特長のウィスキーです。

今回限定発売されたのがこの 「ボウモア ヴォルト No.1(第一貯蔵庫の意)」

ボウモア蒸溜所が所有する貯蔵庫の中でも最も古く、海に近い海抜0メートルに位置する第一貯蔵庫で、貯蔵した原酒を使用。波打ち際で熟成されたそのウィスキーは海水の様なアロマが漂い、第1貯蔵庫の特殊な気候に影響を受けた、深い味わいになっています。厳選されたバーボン樽で熟成され、アルコール度数も高めの51%です。

是非この機会にお愉しみください。


8月 25 2017

自家製チェリー酒 

今回の自家製漬けラムシリーズは、アメリカンチェリーです。

まるまると大きいアメリカンチェリーをふんだんに使い、アクセントでレモン果肉も一緒に漬けています。

ソーダ割りやロックでも美味しくいただけますが、少しアレンジを加えてラム酒ベースのパイレーツ(ラム酒とスイートヴェルモットのカクテルで、ガーニッシュにはマラスキーのチェリーを使用)というショートカクテルはいかがでしょうか?

秋頃には、ラム酒に浸かったチェリーにチョコレートコーティングをして、チェリーボンボンにしようかと思いますので、是非それも一度ご賞味ください。


8月 18 2017

今年も大人気のシャインマスカット

今年もマスカットの季節がやってきました‼

こんな暑い季節だからこそ、飲みたくなるフローズンカクテル。今年はシャインマスカットを使ったマスカットフローズンダイキリがおすすめです。

しっかりとラム酒のアルコールを感じ、シャリシャリとしたフローズンの触感、マスカットの爽やかな風味が口いっぱいに広がります。

この時期ならではの大粒で甘いマシャインマスカットを使った贅沢なカクテルはいかがでしょうか?


7月 28 2017

岡山県産ピオーネが入荷致しました。

ピオーネ(イタリア語で開拓者という意味)は、黒い真珠とも呼ばれ、粒が非常に大きく食べ応えがあるブドウです。
粒は巨峰よりやや大きく、爽やかなマスカットに似た香りで、風味豊かです。

これからの暑い季節は、この強い甘さとそれを支える酸味を兼ね備えるピオーネでフローズンカクテルなんていかがでしょうか?


7月 21 2017

季節限定のカクテル

暑い季節になり、いよいよ夏の到来です。

今年も甘くてみずみずしい白桃が入荷しています。

シャンパンをベースに使ったベリーニや、果肉をふんだんに使ったフローズンでも美味しくいただけ、お好みに合わせた様々な愉しみ方があります。

是非この機会に・・・


6月 16 2017

じわじわとブームになりつつあるリキュール コカレロ Cocalero

今、世界でブームになりつつある薬草系リキュール『コカレロ COCALERO』

核となる原材料はなんとコカの葉‼ そうです‼ あの”コカ”です‼

合法なのか・・・・非合法なのか・・・・麻薬成分は除去してあるので、もちろん合法です‼

現在、麻薬であるコカインの原料になるということから、全世界的に栽培の撲滅が提唱されてますが、コカはアンデス文化の中心でもあり、地元の食事、文化に不可欠のものだそうです。

コカレロは、アンデス山脈奥地のジャングルでコカの栽培を生業とするCocaleros(伝統あるコカの葉の栽培者)にちなみ名付けられました。

コカの葉は、最低でも18ヶ月以上育った最上級の葉のみを使用し、コカの葉以外に、アマゾンガラナ、ジンセン、ミント、生姜、緑茶等・・・社外秘レシピ16種類の植物とブレンドし造られた高級リキュールです。シガーバー
ジンに似た香りや、ミントの様な爽やかな香り、少しピリッとするコカの葉とチリの感覚はくせになる味わいです。

飲み方は、ストレートロックはもちろん、コーラ割りや炭酸割もおすすめです。

中でも、キューバカクテルの代表モヒートのベースであるラム酒をコカレロに変えた、アンデスモヒート(Andes Mojito)は、これからの話題になるかも!?

この機会に是非お試しください。