12月 8 2017

南水梨

今回入荷したのは、『南水梨』です。

梨のカクテル

長野県南信農業試験場で「新水」と「越後」を交配して生まれ、1990年登録された品種です。

南水の名前は当初、南信農業試験場の「南」と新水の「水」から付けられたそうですが、新水や豊水と並ぶ梨になってほしいという期待も込められているそうです。

南水は非常に糖度が高い品種で、果肉は白くしっかりとした歯ざわりをしています。

全体にまったりとした甘さを強く感じ、カルバドス(リンゴのブランデー)等と相性がいいです。寒い日はカルバドスを使ったホットカクテルでお楽しみください。

 


12月 1 2017

イチローズモルト ワインウッドリザーブ ICHIROS MALT WINE WOOD RESERVE

今回入荷したのは、流通量の少ないイチローズモルト。その中でも特に人気でなかなか出会えないワインウッドリザーブです。

勝沼のワイナリーで使用されていた国産ワイン樽の空き樽をウイスキーの後熟に使用したものです。

(樽材はフレンチオーク、マスカットベリーAとメルローを熟成していた樽を2種類使用)

かすかなタンニンを感じ、モルト100%ウイスキーが持つ華やかさと豊潤さに、フレンチオーク樽による個性が加わり、複雑な味わいが特徴です。

後味も赤ワイン樽のニュアンスが余韻として強く残ります。

1本限りの入荷となっていますので、是非この機会にお愉しみ下さい。


11月 24 2017

ハイランドパーク15年 ファイア・エディション HIGHLAND PARK FIRE EDITION

ハイランドパーク Highland Park は1798 年創業したスコットランド最北端(オークニー諸島)の蒸留所です。
200年以上も伝統と職人の技を守り続け、スコッチウイスキーではあまり使われることのない硬水を仕込み水とし、自社で切り出したピート(泥炭)を使用するなど独自の手法で造られており、世界中のウイスキー専門家や愛好家を魅了し常に高い評価を受け続けてきました。

今回入荷したのは、

ハイランドパーク ファイア・エディション HIGHLAND PARK FIRE EDITION

ファイア・エディションは、、世界限定 28,000 本のスペシャルリリースです。

2012年から発売開始となった『ヴァルハラ・コレクション(ソー・ロキ・フレイヤ・オーディン)』、2016年に発売した『アイス・エディション』に続くシリーズで、100%リフィルのポートワイン樽で熟成させており、ポートワイン樽の使用はハイランドパークとして初となります。

印象的な、真っ赤なガラス製のボトルは炎の巨人達が住む火の国をイメージしたデザインで、木製の漆黒のクレイドルに収められています。ボトル上部の円状のデザインは、生命のつながり、善と悪の戦い、世界の創造を意味しており、その世界は北欧神話に出てくるヘビに守られているとされています。

ダークチョコレートやシナモンを思わせる香り、ハイランドパークらしい酸味とポートワイン樽由来の甘みがほどよく絡み合い、奥行きの感じられる味わいになっています。

ぜひこの機会にお愉しみ下さい。


11月 10 2017

シングルモルト余市2000’S

毎週お届けしている余市ウィスキー特集ですが、ラストは

シングルモルト余市2000’S

2000年から2009年までの余市蒸溜所の原酒をブレンドしたモルトウィスキーです。

パパイア、マンゴー、熟したパイナップルなど、エキゾチックな南国系フルーツの魅惑的な芳香と、焼き菓子やキャラメル、バターなどの香ばしいフレーバーに、ピート香の調和が素晴らしいウィスキーです。

是非この機会にお愉しみ下さい。

当店には現在3種類の、蒸留所限定ボトルがございます。この3種類の飲み比べなんて粋な飲み方はいかがでしょうか?

 


11月 2 2017

余市1990’S

前回にひき続き、余市蒸留所限定ボトルをご紹介いたします。

シングルモルト余市1990’S

1990年から1999年までの、余市蒸溜所の原酒をブレンドし、人気のシェリー樽に貯蔵したモルトウィスキーです。

ドライフルーツの様な甘酸っぱい芳香と、柔らかくクリーミーでミルクコーヒーのようなコクのあるフレーバーは、大人の至福の時を愉しませてくれます。

是非この機会にお愉しみ下さい。

この蒸留所限定ボトルは現在終売になっているようで、今後さらに市場価値は上昇し、口にすることが難しくなるかもしれません。


10月 27 2017

Autumn campaign オータムキャンペーン 第2弾 『ビギナーズセット』

~11月は葉巻ビギナーズセット販売~

 

『フォンセカ デリシャス1本+1モヒート+1マッカランダブルカスク』

フォンセカ デリシャスは、キューバ葉巻の中で柔らかい優しい煙で、初めて葉巻を始められる方から、今日は軽く吸いたい上級者にもおすすめの1本です。

そんな葉巻を今回は、

『モヒート(当店人気NO.1カクテル)』&『マッカラン12年ダブルカスク』を付けて特別セットにて販売致します。

 

葉巻ビギナーの方から葉巻上級者の方まで是非この機会にお試しください。

※ アルコールの苦手なお客様はスタッフまでご相談ください。

 


10月 20 2017

余市蒸留所限定ボトル

近年、世界的なジャパニーズウィスキーのブームにより、日本国内でもジャパニーズウィスキーを入手することが難しくなってきました。

今回紹介するのは、余市蒸留所のみで販売していた、蒸留所限定ボトルです。

1980’sは、1980年~1989年の原酒をブレンドし、およそ30年の熟成を経て到達した至極の味わいに仕上がっています。

エレガントかつ厚みのあるボディ、いつまでも続く優しく余韻、複雑に重なる味わいは「余市」の真の姿ではないでしょうか?

是非この機会にお愉しみ下さい。

この蒸留所限定ボトルは現在終売になっているようで、今後さらに市場価値は上昇し、口にすることが難しくなるかもしれません。


10月 13 2017

果物の女王『ラ・フランス』が入荷致しました。

この時期ならではの、追熟させたラフランスをカルバドス(リンゴのブランデー)と合わせてカクテルにし、葉巻とのマリアージュを愉しまれてみてはいかがでしょうか?

ラフランスのエキゾチックで濃厚な甘い味は、カルバドス(リンゴのブランデー)や葉巻との相性もぴったりです‼‼‼

是非この機会にお楽しみください。


10月 6 2017

カリビアン サングリア

サングリアは、スペインやポルトガルで飲まれるフレーバードワインの一種です。

季節の果物やハーブスパイス類を漬け込んだワインで、ご家庭で作られる方も多く、様々なフルーツを入れたレシピがあります。

今回はワインベースではなく、ラム酒ベースで作った当店オリジナルのサングリアです。

使用した果実&スパイスは、いちじく・洋ナシ・レモン・ピンクグレープフルーツ・チェリー・オレンジ・りんご・シナモン・クローブです。

これからの季節、ホットカクテルとして・・・また、葉巻のお供として、飲んでみてはいかがでしょうか?


9月 22 2017

ラフロイグ ロア LAPHROAIG LORE

チャールズ皇太子がご愛飲されていることでも有名で、世界に熱烈なファンが多いシングルモルトスコッチウィスキー「ラフロイグ」

アイラモルトの王者”とも呼ばれる「ラフロイグ」は、スモーキーでクセのある味わいが特徴です。

今回入荷した「ラフロイグ ロア」は、1815年の創業以来受け継がれてきた技術と経験を次世代へ伝承(LORE ロア)するという情熱を込めて造られた限定ウィスキーです。
ヨーロピアンオークの新樽で熟成した後、ファーストフィル(新樽にシェリーやバーボン等のお酒を熟成させ、出した直後の樽のこと。)のバーボン樽に移し替え、さらに熟成させた“ダブルマチュアード”(二度熟成)原酒と、ラフロイグ蒸溜所が保有する数種のモルト原酒をヴァッティング。

スモーキーでありながら、バーボン樽熟成ならではの柔らかな甘み、芳醇でフルーティな味わいがあり、長い余韻が続きます。

是非この機会にお愉しみ下さい。