11月 30 2020

グロッグ

ダークラム、レモン、砂糖、シナモンスティックのホットカクテルです。
大航海時代にイギリス海軍が船上で兵士に支給していた歴史を感じるカクテル。
ダークラムの深いコクが、ホットカクテルにすることによってより引き立つ
カクテル。


レモンの酸味もちょうどよい具合で、飲みやすく仕上がっています。
冬には美味しい1杯です。


11月 22 2020

ル レクチエ

ル レクチエは1882年頃にフランスで交配育成された品種で、日本に入ってきたのは、明治36年頃とされています。新潟県白根市(現新潟市)の農家 小池左右吉氏がフランスから苗木を取り寄せたのが初めとされ
「幻の西洋梨」や「西洋梨の貴婦人」などともいわれています。

濃厚な甘みと、その陰に甘味を引き立てるように控えめな酸味が感じられます。


11月 14 2020

ホットバタードラムカウ

「ホットバタードラム」の熱湯をホットミルクに置き換えると、「ホットバタードラムカウ」というカクテルになります。
ラム酒のアルコールが牛乳でまろやかになり、アルコールが苦手なひとにも飲みやすいカクテルです。これからの季節にピッタリです!


11月 5 2020

ホット・バタード・ラム(Hot buttered rum)

溶けたバターのコクのある香りとラムの香りが湯気にのって立ち上り、体が芯から温まるカクテルです。

好みで少量のクローブを浮かべるのも一つの楽しみ方です。
熱湯の代わりにホット・ミルクを使うと「ホット・バタード・ラム・カウ」に派生します。

体が冷えた寒い日にはホット・バタード・ラムを飲んで芯から温まりませんか?


10月 30 2020

アードベッグ ブラック(ARDBEG Blaaack)

毎年5月~6月にかけて行われる、世界中のアードベッグファンと祝うお祭り「アードベッグ・デ―」では限定商品が発売されます。
今回の限定品は、アードベッグでは初めてのニュージーランド産ピノ ノワールの赤ワインの樽を使用。

ベリー系の果実味が、アードベッグ特有の煤やスモークの風味とともに、深みのある味わいを織りなします。人口よりも羊の頭数が非常に多い(約7倍)など、アイラ島と共通点の多いニュージーランドの黒ブドウとそこに生息する黒い羊をイメージした、アードベッグ史上初の真っ黒なボトルは、これまでの商品とは一線を画す雰囲気です。


10月 24 2020

スタッグJr (Stagg Jr.)

年間生産数量350本~400本の最高級プレミアムバーボン「ジョージ・T・スタッグ」の姉妹品として、2013年よりリリースを開始した「スタッグJr.」。
「ジョージ・T・スタッグ」同様に加水調整なし、ノンフィルターでボトリングされる「スタッグJr.」はバッチ毎に度数が異なるので、リリース毎に違った特徴を楽しめます。
熟成年数は平均8年~9年で、年に2回だけ製造される数量限定商品です。


10月 16 2020

スカイダイビング

名前の由来は、考案された当時に流行し始めたスポーツのスカイダイビングから来ています。カクテルグラスの中に、青い大空をイメージしてつくられたカクテル。
ブルーキュラソーを使ったカクテルは、パラソルを飾って華やかに演出するものもありますが、スカイダイビングは何も飾らないシンプルな見た目が特徴です。

キュラソーの甘く苦い香りとライムが絶妙のバランスで、ラムの味をより刺激的なものにかえた名作カクテルです。


10月 3 2020

パリジャン・ブロンド(Parisian Blonde)

ダークラム、キュラソー、生クリームのカクテル。

キュラソーの甘い柑橘香とラムの香りが溶け合ってとても飲みやすく
フレッシュ生クリームを多用しているため
なめらかで、大人の女性らしい優雅で上品な味わいになっております。


9月 26 2020

ネバダ

ラム、ライム、グレープフルーツ、砂糖、アンゴスチュラ・ビターズのカクテル。
アメリカ西部、乾燥地帯に位置するネバダ州を名に冠したカクテル。ネバダ砂漠で、喉の渇きを癒し凉を呼ぶドリンクとして考案されたもの。

一年中楽しむことのできるスタンダードカクテルですが、喉の渇きを潤す時に飲みたい一杯です。


9月 23 2020

ベーカーズ 7年( BAKER’S 7Years Old)

プレミアム品としてアメリカで人気が高いハンドメイドクラフトバーボン。
ビーム家に代々受け継がれてきた高品質のイースト(酵母)を使用する事でバランスの良い味わいを実現。7年間じっくり熟成させた後、手作業で丁寧に瓶詰されたベイカーズ。


ジム・ビームの兄弟の孫にあたるベーカー・ビームにちなんで名づけられたスモールバッチバーボン。芳しい滑らかさにバーボン特有の甘い余韻が長く続く究極クラフトバーボンウイスキーです。